eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DOTA2大会『ESL One New York 2014』本戦に ViCi Gaming、Evil Geniuses、Natuce Vincere.USが出場決定

ESL One New York 2014

DOTA2大会『ESL One New York 2014』本戦に China ViCi Gaming、United States Evil Geniuses、United States Natuce Vincere.USが出場決定となりました。

ESL One New York 2014

ESL One New York 2014』は、10/9(木)~10(金)にニューヨークのマディソン・スクエアガーデンにて、賞金総額10万ドル以上で開催されるDOTA2の世界大会です。

  • 開催日: 2014年10月9日(木)~10日(金)
  • 開催地: Madison Square Garden (アメリカ・ニューヨーク)
  • 賞金総額: $100,000 + コミュニティファンディング
  • 出場チーム: 8チーム (ヨーロッパ4枠、アメリカ3枠、中国1枠)

中国予選は、7月に開催された『The International 4』の決勝戦と同じ China Newbee と China ViCi Gaming が対戦となりましたが、China ViCi Gaming が3-0で勝利。

アメリカ予選では、8チームが出場するStage2予選にて、 United States Evil GeniusesとUnited States Natuce Vincere.US がダブルイリミネーション方式トーナメントの勝者側決勝まで勝ち上がり、本戦への出場権を獲得。もう1チームのアメリカ代表は、敗者側トーナメントで優勝となったチームとなります。

ESL One New York 2014 本戦出場チーム

  • United States Evil Geniuses
  • United States Natuce Vincere.US
  • China ViCi Gaming

VOD

『ESL One New York 2014』は、ゲーム内のDOTA TVで大会を観戦することが可能となるチケットアイテムが$4.99(510円)で一つ購入される度に、「$1.25」が賞金総額に配分されるしくみが導入されています。

現在の賞金総額は「$111,278」となっていました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/