eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額15万ドル以上のDOTA2大会『ESL One Frankfurt 2015』がFIFAワールドカップで使用されたスタジアムにて2015年6月に開催

ESL One Frankfurt 2015

賞金総額15万ドル以上のDOTA2大会『ESL One Frankfurt 2015』が2015年6月20日~21日にドイツで開催されます。

ESL One Frankfurt 2015

DOTA2大会『ESL One Frankfurt 2014』は今年の6月にドイツのサッカースタジアム・Commerzbank-Arenaにて開催され、各国の予選を勝ち抜いた8チームが競い合いました。

そして、2015年6月20日~21日に再び同会場にて『ESL One Frankfurt 2015』が開催されます。

賞金は、前回と同じく基本総額が15万ドル。そして、DOTA TVでの観戦チケットを含む有料アイテムの販売売上の一部が賞金に追加されます。

大会の現地観戦チケットは、早くも12月15日から発売開始となります。

大会のより詳しい情報は順次明らかにされていきます。
昨年はアジア予選が開催されたので、今年も実施となる可能性が高いと思われます。

2015年大会トレーラー

2014年大会の様子

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!