eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

招待制大会『DOTA2 Asia Championship』の招待8チーム中6チームが発表に

DOTA2 Asia Championship

2015年1月に開催されるDOTA2の招待制大会『DOTA2 Asia Championship』公式サイトにて、招待出場となる6チームが発表されました。

DOTA2 Asia Championship

『DOTA2 Asia Championship』は、『DOTA2』を中国で展開する「完美世界」と同じく中国の動画サイト「MarsTV」によって開催されます。

『DOTA2 Asia Championship』は招待制で開催され、アジアから6チーム、アメリカやヨーロッパから2チームが出場となります。

出場チーム

アジア

  • China Invictus Gaming
  • China LGD Gaming
  • China Newbee
  • China Vici Gaming
  • Korea MVP Phoenix
  • World 後日発表

ヨーロッパ・アメリカ

  • United States Evil Geniuses
  • World 後日発表

残り2チームは東南アジアとヨーロッパから選ばれるそうです。

さらに、アジア予選が開催されるそうで、こちらを勝ち抜いた8チームと招待8チームを合わせた16チームで本戦が行なわれるとのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!