eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額32万2000ドルのDota 2大会『2015 MarsTV Dota 2 League』が5/7(木)より中国で開催

2015 MarsTV Dota 2 League

賞金総額32万2000ドルのDota 2大会『2015 MarsTV Dota 2 League』が5/7(木)より中国で開催されます。

2015 MarsTV Dota 2 League

『2015 MarsTV Dota 2 League』のメインイベントは中国4チーム、世界4チームの計8チームが出場して7月3~7日に中国の上海で実施されます。

賞金総額は200万人民元(約3,850万円、1人民元19.25円)で中国予選が50万人民元、メインイベントが150万人民元という内訳になります。

メインイベントに向けて、5月7日より中国予選となる『Chinese League』が開催され、4チームが本戦への出場権を得ることが出来ます。

中国予選招待チーム

  • China Newbee (Defending Champions)
  • China LGD-Gaming (Finalist)
  • China CDEC
  • China EHOME
  • China HyperGloryTeam
  • China Invictus Gaming
  • China TongFu
  • China Vici Gaming

大会のデジタル観戦チケットが販売される予定で、売上の25%が賞金総額に配分となります。
ストリーミングは、HuoMao.TVの独占配信になるとのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/