eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Razerが自在なLED発光設定が可能なメカニカルゲーミングキーパッド『Razer Orbweaver Chroma』を発表

Razer Orbweaver Chroma

Razerがメカニカルゲーミングキーパッド『Razer Orbweaver Chroma』を発表しました。

Razer Orbweaver Chroma

『Razer Orbweaver Chroma』は、パームレストやサムレストなどの角度や長さを自分の手に合わせて調整する事が出来るゲーミングキーパッド『Razer Orbweaver』に、自由自在にLEDライトの色やエフェクトを設定できるChoroma機能を追加したモデルとなります。

特徴

  • 作動圧50gのRazer メカニカルスイッチ
  • フルプログラミング可能な30個のキーと8方向サムパッド
  • 自由にカスタマイズできる1,680万色のカラーオプション付きChromaバックライト
  • 快適なゲームプレイを実現する調整可能なハンドサイズ・サムレスト・パームレスト
  • 8種類のキーマップを瞬時に切り替え
  • 文字数制限なしのマクロ機能
  • Razer Synapse対応
  • 編組ファイバーケーブル
  • Razer Synapseでゲームプロファイルを無制限に作成
  • サイズ:縦 202mm x 幅 154mm x 高さ 55mm
  • 重量:395g

Min-Liang Tan氏のコメン(Razer, CEO)

Razer Orbweaver Chromaはゲームコントロールとスタイルを追求した究極のデバイスです。指先に重要なキーをすべて配置することで、ストレスなく正確なゲームコントロールが可能になります。

グローバルでは2015年8月に発売開始となり、価格は$129.99。
日本での販売価格や発売日については、現状未定とのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/