eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

16,000dpiのレーザーセンサー搭載、クリック感度を自在に調整可能な『Razer Mamba Tournament Edition』が9/30(水)に発売

Razer Mamba

『Razer』のゲーミングドマウス『Razer Mamba Tournament Edition』の国内発売日が発表されました。

Razer Mamba Tournament Edition

『Razer Mamba Tournament Edition』は最新の16,000 DPI 5G レーザーセンサーを搭載することで、リフトオフディスタンスを0.1mmまで短縮化させた他、マウスのクリック感度を14パターンから自在に設定する事も可能となっています。

また、1680万色のLEDカラー設定、自由自在なLEDエフェクト設定、デバイス間での共有が可能となる「Razer Chroma」機能も採用されています。

Razer Mamba Tournament Edition

  • 16,000 DPI5G レーザーセンサー
  • 最大認識速度210IPS / 最大加速度50G
  • ポーリングレート 1,000Hz (応答速度1ms)
  • チルトホイールを含むプログラム可能な9個のハイパーレスポンスボタン
  • 1,680万色のカラーオプションをカスタマイズできるRazer Chromaライト
  • Razer Synapse 対応
  • 2.13mファイバーUSBケーブル
  • 概算サイズ:128mm (縦幅) x 70mm (横幅) x 42.5mm (高さ)
  • 重量:133g

価格は12,800円(税抜)となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!