eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ゲーム周辺機器メーカーの「HORI」が「EDGE」ブランドでPCゲーミングデバイスに参入、11月に製品を発売予定

EDGE

ゲーム周辺機器メーカーの「HORI」が「EDGE」ブランドでPCゲーミングデバイスに参入することを発表しました。

「HORI」が「EDGE」ブランドでPCゲーミングデバイスブランドに参入

『HORI』は家庭用ゲーム機のコントローラーやアーケードスティックなどでゲーマーに知られるメーカーです。この『HORI』が、これまでの知識、経験、ノウハウを活かしたオンリーワンの製品を展開するゲーミングデバイスブランド「EDGE」でPCゲーミングの参入することを発表しました。

特設サイトでは、下記の5製品が紹介されています。

EDGE 101 – オプティカルゲーミングマウス

EDGE 101 - オプティカルゲーミングマウス

EDGE 201 – メカニカルゲーミングキーボード

EDGE 201 - メカニカルゲーミングキーボード

EDGE 301 – ゲーミングパッド

EDGE 301 - ゲーミングパッド

EDGE 401 – ゲーミングマウスパッド ソフトタイプ

EDGE 401 - ゲーミングマウスパッド ソフトタイプ

EDGE 402 – ゲーミングマウスパッド ハードタイプ

EDGE 402 - ゲーミングマウスパッド ハードタイプ

マウスやキーボードのスイッチは独自開発のものを仕様。
マウスのソールには、一般的なテフロン素材のソールではなく、フッ素潤滑処理を施した日本製のステンレス製のものを採用したりと、まさにオンリーワンな部分を持つ製品となっていました。

ソール

また、初期からゲーミングヘッドセットを除くマウス、マウスパッド、キーボードというPCゲーマーにとっての基本製品をラインナップしていることから、かなりの準備期間を設けて進められてきたプロジェクトという印象を受けます。

HORIは、マウスとキーボードの先行体験会を全国10店舗のネットカフェにて明日10/3(土)~11/3(火)にかけて実施することを発表しています。

実施店舗等、詳しくは以下のページをご覧下さい。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/