eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

エントリー向け光学式ゲーミングマウス『SteelSeries Rival 100』が公式オンラインショップで販売開始

SteelSeries Rival 100

『SteelSeries』のエントリー向け光学式ゲーミングマウス『SteelSeries Rival 100』が公式オンラインショップで販売開始となりました。

SteelSeries Rival 100

『SteelSeries Rival 100』は光学式センサーを採用したゲーミングマウスで、『SteelSeries Rival 300』の廉価版という位置づけの製品となります。

ボタンは6つで、「かぶせ」「つかみ」「つまみ」など様々なマウスの握り方に対応したエルゴノミックデザインを採用。サイドに頑丈なグリップを採用して持ちやすくするための工夫が行なわれている他、統合ソフトウェアSteelSeries Engineに対応し、ホイールやロゴマークのLEDカラーを設定することが可能です。

スペック

  • センサー: S3059-SS optical gaming sensor
  • CPI: 最大4,000 (8段階で切り替え可能)
  • 最大読取速度: 秒速143インチ
  • 最大加速: 20g

Ehtisham Rabbani氏のコメント(SteelSeries CEO)
私たちは、Rival 100を設計する時に何も犠牲にしないことを早々に決心しました。同じ価格対のマウスを超えるパフォーマンスを持ち、機能を伴う複数ボタンのゲーミングマウスを開発することが私たちのゴールでした。私たちはこのマウスがゲーマーが求める製品であることを確信してます。

Rival100
Rival100

Rival300
Rival100

Rival 100と 300は採用センサー、ボタンの形状や、パーツ構造がことなっており、Rival 100の方がシンプルとなっています。サイズや重量の比較をしたかったのですが、新しくなった公式サイトにはこのあたりの数値が掲載されなくなってしまっていました。

価格はRival 100が€39.99(1ユーロ=136.30円、約5,450円)に対し、Rival 300は€69.99(約9,540円)となっています。
製品は日本からも注文可能で、3~5日で到着するとの記載があります。
送料が€37.99′(約5,178円)かかりますが、ゲーミングマウスパッド『SteelSeries QcK』が1枚無料のオマケとして付属します。

日本からだと、よほどゲーミングデバイスが好きな人でないと購入するには送料がネックとなりそうです。
日本での取り扱いについてはいまのところアナウンスは無い状態です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/