サイドカバーを変更可能な『ROCCAT』の左右対称型ゲーミングマウス『ROCCAT Kiro』が12月11日(金)に国内販売開始

ROCCAT Kiro

『ROCCAT』の左右対称型ゲーミングマウス『ROCCAT Kiro』が12月11日(金)に国内販売開始となります。

ROCCAT Kiro

『ROCCAT Kiro』は人間工学に基づいた左右対称デザイン、サイドカバーを着脱し自分に合わせた形状に変更可能な特徴を持つ光学式センサー搭載のゲーミングマウスです。

ROCCAT Kiro

センサーには「Pro-Optic Sensor R2」を採用しており、2,000dpiで安定したセンサー挙動を実現。マウスに搭載したTurbo Core v2/32bit ARMベースのMCUによるオーバードライブモードで動作させることで、倍増となる最大4,000dpiまで性能をアップさせることも出来ます。

また、マウスのロゴ部分に搭載されたLEDは1,680万色から好きなカラーリングを指定できる他、視覚効果、色彩パターンも自在に組み合わせる事が可能となっています。

将来的に、3Dプリンタで出力したサイドカバーを使用出来るようするためのデータ提供も計画されているとのことでした。

スペック

  • センサー: Pro-Optic Sensor R2 (2000dpi)
  • ポーリングレート: 1000Hz (反応速度1ms)
  • 加速: 20G
  • ケーブル長さ: 1.8m

日本での希望小売価格は、6,980円(税別)となっています。

情報元