ゲーミングデバイスメーカー『ROCCAT』の公式Webと設定ソフトウェアが日本語表示に対応

ROCCAT

ドイツのゲーミングデバイスメーカー『ROCCAT』の公式Webと設定ソフトウェア「ROCCAT SWARM」が日本語表示に対応しました。

『ROCCAT』の公式Webと設定ソフトウェアが日本語表示に対応

日本語表示の対応したことは、日本の代理店が運用する『ROCCAT Japan』のTwitterアカウントにて明らかにされました。

Webサイトは製品やサポートページなど主要なページがまず日本語化。
その他のページについても順次対応していくと思われます。
また、画像のとおりデバイスの設定を行なうソフトウェア「ROCCAT SWARM」も日本語で利用出来るようになっています。

「ROCCAT」の公式な日本語読みは「ロキャット」に

これまで、「ROCCAT」の日本語読みは「ロケット」と公式アナウンスされていましたが、これからは「ロキャット」とすることが以前に発表されていました。

発音については公式ムービーのナレーションを務めている方を参考に。

このレベルまで到達するとかなりのものです。

情報元