eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Dota 2のベテランでキャスターのsyndereNが現役復帰、元NiP Dota 2のEra達とSTEAK Gamingを結成

DOTA2

Dota 2のベテランでキャスターのsyndereNが新たなDota 2チームSTEAK Gamingを結成したことを発表しました。

Dota 2チームSTEAK Gaming 結成

syndereN選手は、2008~2013年にかけてDotAやDota 2で活動してきたプレーヤーで、引退してからは公式世界大会「The International」等の国際大会にてキャスターとして活動を行なってきました。

同氏は、自身のTwitterにて現役復帰と新たなチームSTEAK Gamingを結成したことを発表。

チームには、先日Ninjas in Pyjamasを脱退したSweden Adrian “Era” KryeziuとSweden Elias “Sealkid” Merta選手が参加。

また、アメリカシーンで活躍する United States Ioannis “Fogged” Loucas選手、オーストラリアNo.1のHeroes of Newerthプレーヤーと評価された実績を持つAustralia Trent “sLiCKz” Tucker選手がチームに加入しています。

STEAK GAMING

  • Sweden Adrian “Era” Kryeziu (元NiP)
  • Australia Trent “sLiCKz” Tucker (元Banaaaanas)
  • Denmark Troels “syndereN” Nielsen (元Mouz)
  • United States Ioannis “Fogged” Loucas (元High Council of Wizards&Priests)
  • Sweden Elias “Sealkid” Merta (元NiP)

sLiCKz選手はドイツに移住してチームとプレーしていくとのことでした。

元Dota 2のプロで現在はキャスター等で活躍するJacob “Maelk” Toft-Andersen氏は、STEAK Gamingに対抗して、VEGGIE GAMINGを設立したというネタツイートでファンを楽しませていました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/