eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額約3.6億円のDota 2大会『The Shanghai Major』が2016年3月2~6日に中国・上海で開催、1月より予選開始

Dota 2大会『The Shanghai Major』

2016年3月2~6に中国・上海で開催されるDota 2大会『The Shanghai Major』の追加情報が発表となりました。

Dota 2大会『The Shanghai Major』

『The Shanghai Major』の開催情報は、先日ドイツで実施された『The Frankfurt Major』のストリーミング配信内で発表となりました。

主催はDota 2を中国で展開する「PERFECT WORLD」で、Grand Finalの会場は最大18,000人を収容可能な中国・上海の「Merchedes Benz Arena」とのこと。

賞金総額は、『The Shanghai Major』と同じく300万ドル(約3.6億円、$1=123.15円)となります。

予選形式も前回と同じで、誰でも参加可能な「Open Qualifiers」、各エリアの招待チームと「Open Qualifiers」の通過チームが出場となる「Regional Qualifiers」を経て、本戦出場チームが決定されます。

※前回はアメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、中国予選を実施

Open Qualifiers

  • 2016年1月3~6日 ※2015年12月18日(金)より参加登録開始

Regional Qualifiers

  • 2016年1月7~10日

Group Stage & Main Event

  • 2016年3月2~6日 (中国・上海)

前回は、8チームが予選と関係なく直接本戦に招待出場となりました。
こちらについてはまだ正式に発表されていないと思いますが、おそらく『The Frankfurt Major』のトップ8チームが選ばれるのではないかと思います。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/