ゲーミングデバイスブランド『ZOWIE GEAR』がハードウェアメーカー「BenQ」傘下に

ZOWIE GEAR

ゲーミングデバイスブランド『ZOWIE GEAR』が台湾を拠点とするハードウェアメーカー「BenQ」傘下となったことが発表されました。

『ZOWIE GEAR』がハードウェアメーカー「BenQ」傘下に

『BenQ』はゲーミングモニタ「XL」「XR」「RL」シリーズを手がけ、競技シーンにおいてオフィシャルの競技用モニタに多数選出されている実績を持ちます。

『BenQ』と『ZOWIE GEAR』は、2010年よりゲーミングモニタに開発において、競技ゲームにおける最高のデバイスを開発することを目的に協力してきました。
今年の9月にはBenQがZOWIE GEARに対して出資を行ない、より密接な関係となっていました。

そして今回、『ZOWIE GEAR』が、『BenQ』展開によるゲーミングデバイスブランドとなったことが発表されました。これにより、『BenQ』のeスポーツ関連製品は全て「ZOWIE」ブランドを冠して展開されることになるそうです。

新たなZOWIEブランドのeスポーツデバイスは、ゲーマーのパフォーマンスと楽しみを強化する事を目的とし、エルゴノミクスによる使いやすさやパーソナライズ化にフォーカスして開発されるとのこと。

今回の発表より、『ZOWIE GEAR』のブランドロゴが赤色に変更されています。

ZOWIE GEARに問い合わせたところ、CEOのVincent Tang氏はZOWIE GEARのスピリットを継承しながら引き続き製品開発を続けていくとのことでした。

情報元