eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロゲームチームTeam Secretに賞金配分の未払い問題が発生中、元マネージャーが経緯を公開

Team Secret

プロゲームチームTeam Secretに賞金配分の未払い問題が発生しており、元マネージャーがその経緯について明らかにしました。

プロゲームチームTeam Secretに賞金配分の未払い問題が発生中

Europe Team Secretは2014年にSweden Fnatic、Sweden Alliance、Ukraine Natus Vincereに所属していた世界のトップDota 2プレーヤー達と契約し突如として結成されたヨーロッパを拠点とするプロゲームチームです。

2015年8月までに幾度かのラインナップ変更をし、現在のメンバーは初期とはほとんど変更となっていますが、この初期メンバーに対して賞金配分の未払いが発生しているとのことです。

元Team Secret・現OGマネージャーのEvany氏が経緯を公開

Evany氏は、未払い問題について説明するために、Team Secretの結成当時から現在に至るまでを時系列順にまとめながら下記ページにて紹介。

このまとめの中に登場する誰かを貶める意図はないと前置きをしながら、問題の経緯について内部事情を明らかにしました。

未払い対象選手

  • Germany Kuro Salehi “Kuroky” Takhasomi
  • Estonia Clement “Puppey” Ivanov
  • Sweden Ludwig “zai” Wåhlberg
  • Canada Artous “Arteezy” Babaev
  • Denmark Johan “N0tail”Sundstein
  • Israel Tal “Fly” Aizik

Sweden Gustav “s4” Magnusson選手も当時の所属選手ですが、今回の投稿には名前が出てきていませんでした。

ちなみに、Team Secretの獲得賞金は以下のリンクで確認することが出来ます。

問題の経緯

かなりの分量なので、さきほどのリンク内より重要そうな点をピックアップしてまとめてみました。

2014年08月
Team Secret1.0結成。Evany氏がKuroky、n0tail(現BigDaddy)にチームのマネジメントを依頼され承諾する

2014年10月
「ESL One New York 2014」に備えてニューヨークでブートキャンプを実施。Evany氏が渡航・宿泊費を含む諸経費をポケットマネーで支払う。チームは今大会および将来大会の賞金でこの費用を補填することを内部的に了承。「ESL One New York 2014」ベスト4(賞金約$13,000)、「Star Ladder Star Series Season 10」2位(賞金約$46,000)に入賞する

2014年12月
Dota 2パッチの解析などで有名なMatthew “Cyborgmatt” Bailey氏がEvany氏の役割を引き継ぎマネージャーに就任

2015年2月3日
Evany氏がESL NYより賞金の振り込みについて連絡を受け(先の約束により受取人に指定されていると思われる)、Cyborgmatt氏に情報を転送する

2015年3月20日
Evany氏がCyborgmatt氏に支払い受け取りついて確認する連絡を行なう。Cyborgmatt氏はドル建ての銀行口座開設に手間取っており、ESLからの賞金の受け取りが遅れていることを説明。

2015年5月20日
2ヶ月が経過しても進展が無いのでEvany氏が進捗確認の連絡をするも、Cyborgmatt氏は多忙のため帰宅後に可能なら連絡するとの返事。結局連絡はなく、9日後に再び連絡するが返事がない。

2015年7月29日
Evany氏が再びCyborgmatt氏に連絡。Cyborgmatt氏はひとまず賞金をEvany氏が受け取ることを提案すると共に、対応が遅れたことを謝罪。翌日に会うことを約束するが、多忙のためスケジュールが再調整となる。

2015年10月20日
Evany氏にKuroky選手から連絡があり、いまだに賞金が支払われていないことが明らかになる (ロスターの大幅変更によりKuroky選手は8月にチームを脱退済み)。

2015年11月
Evany氏は「Frankfurt Major 2015」の会場でcyborgmatt氏に会う。cyborgmatt氏の説明は、依然として銀行口座開設が遅れている、送金はすぐに行なうというもの。

2015年12月4日
Evany氏が「The Defense」会場でKuroky選手と会い、Secretの一員として獲得した賞金が一切支払われていないことを説明される。12月、Evany氏は様々な大会の責任者達と賞金支払いについて確認するやりとりを行う事になる。

2015年12月23日
N0tail選手がEvany氏に連絡を入れ、Cyborgmatt氏がメッセージを無視したり反応が遅いこと、そして賞金が支払われないことに対する不満と怒りを露わにする。クリスマス後までに賞金が支払わなければSNSにこのことを投稿すると宣言。Evany氏は各選手をccに含めた形でCyborgmatt氏にメールを送る。この際に、各大会の主催者によって2015年9月までにほとんどの賞金が支払われているのを確認していること、支払いを行なわないならば未払い問題についてSNSへの投稿が行なわれてしまう可能性があることも記載。

2015年12月24日
Team SecretのディレクターSadikoglu氏の秘書から送金手続きについてEvany氏に連絡が入り、詳細を返信する。12/26、ホリデーのためチームオフィスはクローズされており、営業再会は2016年1月5日からになると秘書より謝罪の連絡が入る。

2016年1月3日
Sadikoglu氏からEvany氏、Fly選手、N0tail選手、Puppey選手Cyborgmatt氏をCCに入れる形でメール連絡が入り、支払いは2016年2月15日より遅れる事はないと返事。また、チームは会社として運営されていないため銀行に信用がないことが口座開設の障害となっていることが明らかに。

2016年2月16日
その後、秘書より各選手の支払い情報について幾度も問い合わせがある。しかし、現在までに支払いは確認されていない。Evany氏は秘書に進捗の問い合わせを行なっている。

そして、これまでにまとめた経緯が投稿される。

関係者はいまのところコメントせず

Team Secret、Cyborgmatt氏らはいまのところ公式サイトやSNS等でこの件に関するコメントを行なっていません。

上記は一方が公開した内容なので、Team Secretサイドからの意見が出てくると違った側面が見えてくる可能性があります。

しかし、海外だと口座を開設するのが大変なのかもしれませんが、数ヶ月もの時間がかかるものなのでしょうか。

また、世界のトップチームが会社化されずに運営されていたのは意外でしたが、日本でも2005年前後のJapan 4dimensioN以降、法人としてプロチームを運用するケースが再び見られるようになってきたのはここ1年ほどなので、ある程度の規模のプロチームといえども個人の集まりで運用されているケースは思っている以上に多いのかもしれません。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!