eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『LJL 2016 Challenger Series』本戦の出場6チームが決定

LJL 2016 Challenger Series

2/18(木)に実施された『LJL 2016 Spring Split Challenger Series』により、本戦に出場する全6チームが決定となりました。

『LJL 2016 Challenger Series』

『LJL 2016 Spring Split Challenger Series』は、Riot Games公式プロリーグとして2016年5月より実施が予定されている『League of Legends Japan League 2016 Summer Split』の出場権をかけて行なわれる「サバイバルマッチ」の代表チームを決定する大会です。

同大会には、全6チームが出場し2月25日(木)より毎週木曜日に試合を実施。上位2チームが、現在開催されている「LJL 2016 Spring Split」の下位2チームと「Summer Split」への出場権をかけた「サバイバルマッチ」で対戦する権利を獲得することが出来ます。

「LJL 2016 Challenger Series」出場チーム

Round 1通過

  • Japan Cyclone
  • Japan Nibble Gaming
  • Japan Team Zan

Round 2通過

  • Japan Dragonfly Gaming
  • Japan SAIKYO MAKINYAN
  • Japan SCARZ

CS Round2

Round 2は4チームの総当たり戦が行なわれ、上位3チームが『LJL 2016 Challenger Series』の出場権を獲得。

Round1終了後に、不正行為の実施が明らかとなり大問題へと発展しましたが、この問題に関わった Japan Dragonfly Gaming と Japan SCARZは共に次のステージへとコマを進めています。

『LJL 2016 Challenger Series』は2月25日(木)から約1ヶ月に渡り毎週木曜日に実施となる予定です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!