日本製のゲーミングアイウェア「G-SQUARE」が4/10(日)に発売、プロゲームチームDetonatioN Gamingが開発に参加

ゲーミングアイウェア「G-SQUARE」

株式会社ニデックがプロゲームチーム DetonatioN Gamingと共同開発したゲーミンググラス「G-SQUARE」を4/10(日)に発売開始すると発表しました。

『League of Legends』用のゲーミンググラス「G-SQUARE」

「G-SQUARE」は、世界で多数のプレーヤーに愛される『League of Legends』用にDetonatioN Gamingの所属選手と共に開発されたゲーミンググラスで、以下のような特徴を備えた製品となっています。

特徴

  • 目や身体への疲労軽減をサポート
  • 『League of Legends』のゲーム本来の色彩を損なうことのないカラーを採用
  • 長時間の装着による耳まわりへの負担を軽減させるため、チタン素材を採用
  • 自分の耳の形状に合わせて変形できるシリコンラバーのモダン(耳にかける部分)

製品情報

  • 販売名: G-SQUARE アイウェア
  • 発売日: 2016年4月10日(日)
  • ラインアップ: 全12種類(フレームタイプ2種類×レンズタイプ2種類×カラー3色)
    • フレームタイプ: サングラスタイプ/度付きレンズ対応タイプ
    • レンズタイプ: STANDARD MODEL / PROFESSIONAL MODEL
    • フレームカラー: Black / Red / DetonatioN Blue
  • 希望小売価格: 25,000円(税別)~
  • 販売サイト: https://www.dngstore.net/

製品のフレームは、メガネの聖地として知られる福井県鯖江市で製作されたものを採用しているとのことです。
発売は、国際大会の出場権をかけて4月10日(日)に開催される公式プロリーグ決勝戦『LJL 2016 Spring Split Final』と同日が予定されています。

当日は、DetonatioN Gamingの出場選手がこちらの製品を着用している様子を見ることが出来るかもしれません。

情報元