“インフェルノのバナナキング”NiP CS:GO部門friberg選手モデルのゲーミングマウスパッドが『Xtrfy』から登場

Xtrfy XTP1 friberg edition

『Xtrfy』からプロゲームチームNinjas in PyjamasのCS:GO部門に所属する Sweden Adam “friberg” Friberg モデルのゲーミングマウスパッドが発表されています。

※書こうと思って忘れていたため、発表自体は結構前になります

Xtrfy XTP1 friberg edition

『Xtrfy XTP1 friberg edition』は、『Xtrfy』が展開する定番ゲーミングマウスパッド『Xtrfy XTP1』にfriberg選手をイメージした特別デザインを採用した製品です。

Ninjas in Pyjamasでエントリーフラッガー、スキルフルなライフラーとして活躍するfriberg選手は、CS:GOのマップ「Inferno」で通称「バナナ」と呼ばれるエリアを制圧してきたことから、マウスパッドの表面にはその敬意を込めて「King of Banana」の文字をプリントしているとのこと。マウスパッドの左下には、そのfriberg選手によるサインもデザインとして組み込まれています。

特徴

  • オプティカルマウス、レーザーマウスの両方に最適化した布製の表面
  • 滑りにくいラバー製の裏面
  • 耐久性を向上させるためにエッジをステッチ加工
  • サイズ: 横460mm×縦400mm×厚さ4mm
  • 30度で洗濯機洗い可能

friberg選手のコメント

『Xtrfy XTP1』で素晴らしいのはその品質です。このマウスパッドを一年以上、数千時間ゲームで使用していますが、表面の摩擦は全く変わっていません。これまでに使ったゲーミングマウスパッドで最も快適です。私はマウスパッドの上に手首を固定してプレーするので、その快適さは非常に重要なものです。

Xtrfy XTP1 friberg edition

製品のリリースはこの春から夏にかけてが予定されています。

情報元