eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DeToNatorがプロリーグ『A.V.A Elite League 2016 Spring』でついに初黒星、首位対決でahqが勝利

A.V.A Elite League 2016 Spring

Alliance of Valiant Arms』の台湾プロリーグ『A.V.A Elite League 2016 Spring』で Japan DeToNatorに初黒星がつきました。

『A.V.A Elite League 2016 Spring』

『A.V.A Elite League 2016』は台湾で実施されているプロリーグで、Japan DeToNatorを含む6つのプロゲームチームが出場。

レギュラーシーズンでは総当たり戦を2回実施し、日本のDeToNatorは前半を5チームに対して全勝、後半戦でもeVolveに勝利し6戦全勝でahq e-Sports Clubとの首位対決に挑みました。

試合結果

  • Japan DeToNator [1-2] Taiwan ahq e-Sports Club
    • Japan DeToNator [2-7] Taiwan ahq e-Sports Club (AIRPLANE)
    • Japan DeToNator [7-4] Taiwan ahq e-Sports Club (INDIA)
    • Japan DeToNator [4-7] Taiwan ahq e-Sports Club (ASLAN)

試合結果は2-1で Taiwan ahq e-Sports Club の勝利。
Japan DeToNatorの記録は6連勝、12マップ無敗でストップとなりました。

今回の試合では、以前メンバーにお話をお聞きした際にで苦手マップの部類に入ると言っていた「AIRPLANE」および「ASLAN」での敗退となりました。

試合中には、指揮官のSHAKA選手がメモ帳を片手に頭を悩ませたり、テクニカルタイムアウトを取り集合して緊急対策を練るなどこれまでにないシーンが見られました。

SHAKA選手は試合後のインタビューやSNSにて、ahqの配置人数が読めなかったことや、やりにくい動きをしてきたこと、撃ち合いでも負けてしまうことが多かったと敗戦を振り返っていました。

台湾最強チーム Taiwan ahq e-Sports Club としては初戦の敗北はプライドを傷つけられたでしょうし、日本からやってきたチームにやりたい放題はやらせないという気持ちもあったはずで、この試合に向けて対策や練習を積み重ねてきたと想像できます。

順位

  • 1位: 7勝1敗: ahq eSports Club
  • 2位: 6勝1敗: DeToNator
  • 3位: 4勝3敗: Taipei Assassins
  • 4位: 2勝4敗: Never Give Up
  • 5位: 2勝4敗: Howl
  • 6位: 0勝8敗: eVolve

Week6 Day3が終了し、順位は上記の通りとなりました。
1試合多く先行して消化している ahq eSports Club が首位、ついに黒星がついたDeToNatorは2位となりました。今後の展開にもよりますが、DeToNatorはまだ1マップしか落としていないため同率になればその差で上位になる可能性が高いです。

また、台湾トップチームのTaipei Assassinsが5位から3位に浮上しました。

残り試合数から計算すると、DeToNatorはあと一勝すれば4位以上が確定となりプレーオフ進出となります。

DeToNatorは5月7日(土)にNever Give Upと対戦予定です。
下記では、先日の放送で公開されたDeToNatorの台湾観光やインタビューの動画が公開されています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/