eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

中国Dota 2リーグ『Dota 2 Professional League』が年間賞金総額100万ドルで開催

Dota 2 Professional League

賞金総額100万ドルのDota 2リーグ『Dota 2 Professional League(DPL)』が中国で開催されます。

Dota 2 Professional League

『Dota 2 Professional League』は、Dota 2 を中国で展開する「Perfect World」とゲーム配信サイト「MarsTV」の共同開催で実施されます。

大会には22の中国チームが出場し、5月18日より数ヶ月をかけてファーストシーズンを実施。
上位10チームがシーズン2の1部、11~20位が2部に振り分けられます。

賞金総額は年間で100万ドルとなり、シーズン1の賞金は20万ドル、シーズン2は80万ドルという内訳になります。

出場チームなどの詳細については今後発表予定となっています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!