日本語配列版『Razer BlackWidow X Chroma』が6/17(金)に国内販売開始

BlackWidow X Chroma

Razer独自キースイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード『BlackWidow X Chroma』の日本語配列版が6/17(金)に国内販売開始となります。

Razer BlackWidow X Chroma

『Razer BlackWidow X Chroma』は、一般的なメカニカルキースイッチを上回る性能を持つRazer独自開発のキースイッチ『Razer Mechanical Switch』、各キーを1680万色のカラーで設定可能なCHROMAバックライト、シンプルでコンパクトなデザインを特徴としたゲーミングキーボードです。

ボディには光沢のあるミリタリーグレードのメタルフレームを採用しており非常に高い耐久性を誇っているのも特徴です。

特徴

  • 押下圧50g の Razer™ メカニカルスイッチ
  • 8,000万キーストローク寿命
  • 1,680万色のカラーオプションでカスタマイズ可能な Chroma バックライト
  • ミリタリーグレードのメタルフレーム
  • Razer Synapse 対応
  • 10キーロールオーバーアンチゴースト
  • オンザフライマクロ記録機能付き完全プログラム可能キー
  • ゲーミングモードオプション
  • ケーブル管理ルーティング
  • 1000 Hz Ultrapolling
  • 編組ファイバーケーブル

英語キー配列版は先月より22,000円(税抜)が国内販売が開始されています。
日本語キー配列版も販売価格は22,000円(税抜)とのことでした。

情報元