eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

歴代記録更新目前、Dota 2世界大会『The International 2016』の賞金総額が1,700万ドル(約17億円)を突破

The International  2016

Dota 2公式世界大会『The International 2016』の賞金総額が1,700万ドルを突破しています。

※$17,000,000 = 約17.12億円 , $1=100.75円

The International 2016

『The International 2016』は今年で6年目を迎える『Dota 2』の公式世界大会です。

基本賞金総額は160万ドルで、ゲーム内アイテム「The International 2016 Battle Pass」や特定アイテムが購入されるごとに、売上の25%が大会の賞金総額に上乗せされる仕組みとなっています。

本大会の賞金総額が、52日目にして1,700万ドルを突破しました。
2015年大会では1,700万ドルを超えるのに81日かかっており、下記グラフのとおりかなりのハイペースで賞金が増額しています。

賞金

1,600万ドルから1,700万ドルとなるまでにかかったのは約5日間。今月中旬過ぎくらいには、昨年大会の賞金総額「1842万ドル」を超えることになると思われます。

開催日程

  • Main Event: 2016年8月8日(月)~8月13日(土)

現在は、エリア予選が終了しMain Eventに出場する14チームが確定。Main Event会場にて、本戦と残り2チームを決定する現地予選が実施されます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/