テンキーレスのゲーミングキーボード『Razer BlackWidow X Tournament Edition Chroma』が7/29(金)に国内販売開始

Razer BlackWidow X Tournament Edition Chroma

『Razer』のテンキーレスゲーミングキーボード『Razer BlackWidow X Tournament Edition Chroma』が7/29(金)に国内販売開始となります。

Razer BlackWidow X Tournament Edition Chroma

『Razer BlackWidow X Tournament Edition Chroma』は、一般的なメカニカルキースイッチを上回る性能を持つRazer独自開発のキースイッチ『Razer Mechanical Switch』、各キーを1680万色のカラーで設定可能なCHROMAバックライトを採用。テンキー部分をカットすることにより、省スペース化を実現。狭い机を使用していたり、机におけるマウスパッドの占める割合を高くしたいというような要望を持つゲーマーにうれしい仕様となっています。

スペック

  • 87 US 英語レイアウト
  • 押下圧50g の Razerメカニカルスイッチ採用
  • 8,000万回以上のキーストローク寿命
  • 1,680万色のカラーオプションでカスタマイズ可能な Chroma バックライト
  • Razer Synapse 対応
  • アンチゴースト / nキーロールオーバー値(10個の同時押しに対応)
  • 筐体裏面にケーブルマネージメント機構搭載
  • 編組ファイバー仕上げのUSBケーブル
  • ポーリングレート:1,000Hz
  • 製品重量:1150g
  • 製品サイズ(W×D×H):約360 x 160 x 45 (mm)
  • ケーブル長:1.5m

価格は17,800円税抜きで、7月29日(金)より国内で発売開始となります。

情報元