eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『SteelSeries』がBluetooth対応のワイヤレスゲーミングヘッドセット『Siberia 840』を発表

SteelSeries Siberia 840

『SteelSeries』がBluetooth対応のワイヤレスゲーミングヘッドセット『Siberia 840』を発表しました。

SteelSeries Siberia 840

『SteelSeries Siberia 840』ナンバリング的に『Siberia 800』の上位にあたるワイヤレスゲーミングヘッドセットです。

連続稼働を可能とする2つの交換式バッテリー搭載、ドルビー7.1chサラウンドサウンド対応、PC・Xbox・Playstaton4・スマートデバイスといったマルチデバイス対応といった特徴を引継ぎながら、Bluetooth接続、無料ソフトウェア「SteelSeries Engine 3」を通じたカスタマイズに対応しています。

Brian Fallon氏のコメント(SteelSeries オーディオカテゴリーマネージャー)

Siberia 840 は、Siberia 800 と同等の優れた音質を持ちながら、数多くのモバイルデバイスと互換性を持つ Bluetooth 接続に対応しています。単なるゲーミングヘッドセットというだけでなく、優れたオーディオシステムとして、日常のリスニングや通話にも使用して頂けるでしょう。

スペック

スピーカードライバ

  • 40mm Neodymium Drivers
  • Effective Range: 10 m, 30 ft
  • Headphone Frequency Response: 20Hz – 20000KHz
  • Weight with Battery: 318g, 11oz
  • Weight without Battery: 297g, 10oz
  • Max Volume: 100dB* SPL @ 1kHz
  • Ports: Wired Mode / Share Port,
  • Chat port, mini USB FW update port

マイク

  • Frequency Response: 100Hz – 10000Hz
  • Mic Pattern: Unidirectional
  • Microphone Sensitivity -44 dB
  • Microphone Impedance 2200 Ohm
  • Indication: Red LED on mute

グローバル公式オンラインショップでの価格は€349.99で、日本国内での販売も予定されているとのこと。€299.99の「Siberia 800」が日本公式オンラインショップだと「32,184円」となっているため、おそらく「Siberia 840」の販売価格は35,000円近い価格になるのではないかと思われます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/