eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

次期『Dota 2 Major』大会に向けたロスター登録の手続きがスタート

Dota 2 Major

次期『Dota 2 Major』大会に向けたロスター登録の手続きがスタートしました。

DOTA 2 MAJORS へのロスター登録手続きがスタート

これまでのロスター登録は、選手の登録が白紙となり再登録する仕組みでしたが、今回からは基本的に登録は継続となり、「登録の抹消」→「新規選手の登録」という手順で手続きが実施されます。

登録スケジュール

  • 2016年9月4日(日)まで – チームから選手の登録抹消 受付期間
  • 2016年9月4日(日)~18日(木) チームへのメイン選手の招待登録 受付期間 (サブは登録の必要なし)

まず、チームから脱退する選手がいる場合は9月4日(日)までに登録抹消の手続きを行なう必要があります。この期間を過ぎるとチームから選手を削除することは出来なくなるため、チームを移る事が不可能となります。

その後は、チームに追加登録するメイン選手がいる場合はチームの責任者やマネージャーが登録ページから招待登録を実施します。選手がこの登録を受理することで登録となります。

「メイン」はMajor大会への招待が贈られますが、「サブ」はその対象になりません。
登録ページにはFAQが用意されており、詳しくはこちらから確認、そして登録が行えるようになっています。

『The International 2016』が終了し、Korea MVP Phoenixが契約更新の交渉を行なっていたり、ExecrationからはFernando ‘Nando’ Mendoza and Ralph Richard ‘RR’Peñano選手が脱退となるなどすでに各チームでメンバー変更の動きが見え始めています。また、確証不明なウワサも多数流れている状況です。

約1ヶ月後までは、各チームのロスターがどうなるのか話題が尽きることは無さそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/