AllianceのDota 2部門のロスターからs4、AdmiralBulldog、Akkeが除名に

Alliance

Sweden Allianceが公式サイトを通じて Dota 2部門のメンバー変更を発表しました。

AllianceがDota 2部門のロスター変更を発表

2013年に開催された公式世界大会『The International 3』の優勝チームメンバーで構成された Sweden Allianceのメンバーが再び離散することが明らかにされました。

チームは2013年の公式大会終了後にメンバーが移籍し、しばらくはバラバラでの活動を行なっていましたが、2015年末に再び集結して『World Cyber Arena 2015』優勝、『StarLadder i-League StarSeries Season 1』優勝と復活の兆しを見せ、今年の夏には『The International 2016』に挑みました。

『The International 2016』の成績は、グループステージA 4位、勝者側Round1でChina EHOMEに0-2、敗者側Round 2で Malaysia Fnaticに0-2で敗れてのベスト12という結果でした。

チームはこの結果を経て、再び異なる道で新たな挑戦をしていくことを選択し、3選手がチームを去る事になっています。

Alliance

  • Sweden Jonathan “Loda” Berg (Carry)
  • Sweden Jerry “EGM” Lundkvist (Support)

脱退

  • Sweden Gustav “s4” Magnusson (Mid)
  • Sweden Henrik “AdmiralBulldog” Ahnberg (Offlane)
  • Sweden Joakim “Akke” Akterhall (Support)

Gustav “s4” Magnusson選手のコメント

競技Dotaにおける自身の旅を続けるために、仲間達と分れることになります。良い結果に繋がらなかったのは残念ですが、元チームメイト達と共に彼らが強くなり続けることを願っています!

Henrik “AdmiralBulldog” Ahnberg選手のコメント

s4がAllianceを去るのを見て、同様に自分自身を変える必要があると感じました。再結成して2つのLANトーナメントを制したのは非常に楽しかったですが、私は新たなAllianceのロスターメンバーではありません。自身の将来がどのようになるかはまだわかりませんが、元チームメイトたちの幸運を願っています。

Jonathan “Loda” Berg選手のコメント

最初に4人、そしてEGMが加わり5人に戻ってからほぼ1年となります。彼らと再びプレーしたのは素晴らしい経験でした。

成績にはアップダウンがありましたが、WCAやStarLadderでの勝利は素晴らしいもので、The Internationalに向かって戦い、出場権を獲得して勝者側トーナメントに勝ち進んだことで報われたと感じました。私たちは再び共にトップに返り咲き、頂点に手を伸ばしましたが途中でつまずいてしまいました。最悪でしたが、私たちは全てを変える必要があります。
多くの楽しい出来事がありましたが、それらには全て終わりがやってきます。みんながいなくなるのは寂しいです。

信頼し続けサポートしてくれた全てのファンのみなさんに感謝します。みなさんがAllianceを戦い続けさせてくれました。

最後に、少しでも私たちをサポートしてくれたファンのみなさんにも本当に感謝します。あなたはこのチームのハートであり魂です。みなさんが私たちを応援し続けてくれることを願っています。次期シーズンのロスター発表を楽しみにしていてください。

情報元

ゲーム紹介