SteelSeriesが最新ゲーミングマウス『Rival 500』を含む製品を東京ゲームショウ2016 で展示

SteelSeries

千葉県・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2016」のMSI/SteelSeriesブース(7-C05)にて、最新デバイスの展示を行なっています。

最新ゲーミングマウス『Rival 500』を展示

東京ゲームショウのブースには、先日発表されたMOBA・MMO向けのゲーミングマウス『Rival 500』が展示され、その感触等を確認出来るようになっていました。

SteelSeries

個人的に気になっていた「フリックダウンスイッチ」は、ボタンを奥に押し込むのではなく上下に動かすことで入力することで出来る仕組みでした。
マウスの裏面には、「フリックダウンスイッチ」を無効にするための仕組みが用意されていると教えていただきました。

SteelSeries

この他にも、ヘッドセット、Appleデバイス向けのコントローラー、ゲームをプレー可能なMSI製パーツで組み上げられた試遊機が用意されていました。

SteelSeries

SteelSeries

SteelSeries

話題のバックパックPC『VR One』の試遊も行なわれていましたが、あまりの人気で本日中の体験は出来ませんでした。一般は残念ながら展示のみとなるそうです。

VR One
お願いして写真だけ撮らせていただいたもの。

参考