eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

クラウドファンディングで支援された身体反応測定機能付きゲーミングマウス『Mionix NAOS QG』がついに完成

Mionix NAOS QG

マウスに複数のセンサーを内蔵しプレーヤーの身体反応や操作情報をトラッキングし分析可能とするゲーミングマウス『Mionix NAOS QG』の完成がついに発表されました。

身体反応測定機能付きゲーミングマウス『Mionix NAOS QG』

ゲーミングマウス『Mionix NAOS QG(Quantified Gaming)』は、2014年12月に開発コンセプトが発表され、合わせてクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて「$100,000」を目標とした資金調達が開始されました。
その後、無事に目標額を達成し開発が進められてきましたが、予定より1年近く遅れてようやく完成したことが報告されました。

センサーには解像度12,000dpiのPMW-3360(光学式)を採用。
当初のコンセプト通り、身体反応読み取りセンサーを通じて「心拍数」「皮膚電気反応」「1分間のクリック数」「マウスの移動データ」などをトラッキングしゲーム画面にリアルタイムで表示するほか、それらのデータをゲーム後に分析することが可能となります。

Mionix NAOS QG

Mionix NAOS QG

マウスは2016年10月28日に129.99ユーロで発売予定で、9月30日~10月2日にかけてアメリカで開催される『TwitchCon 2016』会場にて先行展示が行なわれます。

下記の特設サイトにてマウスを予約購入することが出来ます。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!