『Xtrfy』が右きき用デザインの光学式ゲーミングマウス『XG-M3-HEATON』を発表

XG-M3-HEATON

『Xtrfy』が右きき用デザインの光学式ゲーミングマウス『XG-M3-HEATON』を発表しました。

XG-M3-HEATON

『XG-M3-HEATON』は、プロゲーマー時代にはCounter-Strikeで8回の世界王者を達成し、世界トップクラスのプロゲームチーム Ninjas in Pyjamasの創設者でもある Sweden Emil “HeatoN” Christensen氏が開発に参加して誕生しました。

同製品は、HeatoN氏が現役時代に使い続けていたというマウス「Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0」の形状をインスパイアしながら、安定した光学式センサー、CPI切り替え機能、掴みやすい表面ラバー加工、LEDライトなどを載せたゲーミングマウスとなっています。

LEDはイエロー発光仕様で、HeatoN氏のサインも光るデザインとなっています。
製品価格は79ユーロ。日本には正規代理店がないため、入手したい人は海外ショップ等からの購入となります。

Emil “HeatoN” Christensen氏のコメント

M3は私が求める完璧なゲーミングマウスで、最高のパフォーマンス、自身が信頼出来るハードウェア、ユニークな形状が特徴です。

スペック

  • センサー: Pixart 3310 optical gaming sensor
  • メインボタンスイッチ:オムロン製
  • サイドボタンスイッチ: Kailh製
  • CPI: 400/800/1600/3200/4000
  • ポーリングレート 125, 500, 1000 Hz
  • 最大反応速度: 1ms
  • 最大認識速度: 130ips
  • 最大加速: 30g
  • ケーブル長さ: 2メートル
  • 重量: 104グラム (ケーブル含まず)
  • サイズ:横55~70mm×縦130mm×高さ39mm

情報元