メカニカル・メンブレンの良さをミックスしたスイッチを採用、ゲーミングキーボード『Razer Ornata』シリーズが12/23(金・祝)に発売

razer-ornata-series

Razerが新開発した「Razer メカ・メンブレン」テクノロジーを採用したキースイッチを搭載するゲーミングキーボード『Razer Ornata』シリーズが12/23(金・祝)に国内販売されます。

※画像左: Razer Ornata Chroma、右: Razer Ornata

『Razer Ornata Chroma』&『Razer Ornata』

『Razer Ornata』シリーズは、「Razer メカ・メンブレン」テクノロジーにより「メンブレン」のソフトなクッション性と、「メカニカル」のクリック感の両方を兼ね備えたキーを持つゲーミングキーボードです。

membrane

この要素を最大の特徴としつつ、最大10キーの同時押し対応、キーバックライトの発光、クラウドベースの設定ソフトRazer Synapse対応、マクロなどRazerゲーミングキーボードの定番機能を兼ね備えています。

特徴

  • Razer メカ・メンブレンテクノロジー
  • 中程度の高さのキートップ
  • 個別にバックライトが光るキー (Razer Ornata)
  • Razer Chroma バックライト(Razer Ornata Chroma)
  • エルゴノミック リスト レスト
  • Razer Synapse 対応
  • 完全にプログラム可能なキーとオンザフライマクロ記録機能
  • 10キーロールオーバー
  • 専用ゲーミングモード
  • 最大10キー同時押し対応のアンチゴースト機能

中程度の高さのキートップ

価格

  • Razer Ornata: 9,800円 (税抜き)
  • Razer Ornata Chroma: 13,800円 (税抜き)

Razerのメカニカルキーボード『Razer BlackWidow』シリーズは約13,000~27,000円ほどの幅で展開されています((製品ラインナップ)。
『Razer Ornata』シリーズの「メンブレンながらもメカニカルのような入力感」というものが気に入れば、数千円近く安価にRazer製キーボードを手に入れることが可能となります。

情報元