eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額25万ドルのDota 2大会『ESL One Hamburg 2017』が2017年10月28日、29日にドイツ・ハンブルクで開催

ESL One Hamburg 2017

Dota 2大会『ESL One Hamburg 2017』が2017年10月28日、29日にドイツ・ハンブルクの「Barclaycard Arena」で開催されます。

ESL One Hamburg 2017

『ESL One』ではこれまでに『ESL One Frankfurt』として3回のDota 2大会が開催されてきましたが、今回は会場をドイツ・ハンブルクの「Barclaycard Arena」に移して実施されます。

会場は Germany ハンブルクフリーザーズ(アイスホッケー)や Germany HSVハンブルク(ハンドボール)といったプロスポーツチームの本拠地としても使用されており、約16,000席が用意されています。

大会は世界各国からの8チームが出場し、賞金総額$250,000で実施となります。
出場チーム等の詳細については改めて発表となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/