eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

定番マップ「q3dm6」を『Quake Champions』向けにリメイクした「Blood Covenant」紹介ムービーが公開

Blood Covenant

QUAKEシリーズ最新作『Quake Champions』向けのマップ「Blood Covenant」の紹介ムービーがリリースされました。

Blood Covenant

「Blood Covenant」は、『Quake III Arena』の定番マップ「The Camping Grounds」(q3dm6)をモダンなスタイルでリメイクしたマップです。「The Camping Grounds」はDuel、Team Deathmatch、Free For Allなど様々なゲームモードでプレーされる他、異なるFPSタイトルにおいてファンが移植版を作成することもある人気マップとなっています。

動画を見たところ、完全に同レイアウトというわけではなく独自な構造となっていると思われる部分もありました。定番のジャンプテクニックがそのまま使えるのか、『Quake Champions』で導入される各キャラクターのアビリティをどのように活かしていくかなど、今後マップを走り回るのが楽しみです。

また、公式サイトでは「Ruins of Sarnath」というもう一つのマップ情報が掲載されています。

『Quake Champions』は現在クローズドベータテストの参加者登録を受付中。今週末3月10~12日にアメリカのボストンで開催される展示会『PAX East 2017』の会場には先行して『Quake Champions』のプレイアブル展示が行なわれるので、参加者による新たな情報や動画などが公開されていくことを期待出来そうです。

下記のキャラクター紹介ムービーも合わせてチェックしてみてください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/