『Quake3』世界王者「ZeRo4」による『Quake Champions』Duelモードのプレー動画公開、これまでとは異なるルールが明らかに

qc-2

『Quake3』世界王者 United States John “ZeRo4” Hill氏による『Quake Champions』Duelモードのプレー動画が公開されました。

「ZeRo4」による『Quake Champions』Duelモードのプレー動画が公開

現在、クローズドベータテストが実施されている『Quake Champions』ですが、参加者は秘密保持契約によりそのプレー内容を公開することが出来ず、ゲーム内容については謎に包まれています。

今回、ロシアのYouTubeチャンネル「C-c-combo Breaker!」がid Softwareのオフィスを訪れ、その様子が公開されました。動画では、開発者インタビューや、『Quake3』世界王者 United States John “ZeRo4” Hill 氏と リードデザイン担当Adam “SyncError” Pyle氏が「Duel」モードで対戦する様子などを確認することが出来ます。

qc-5
左: ZeRo4、右: SyncError

qc-6

確認されているルール

  • 試合開始前に、各プレーヤーが異なる3体のチャンピオンをピックする
  • 1試合は、最大3ラウンドを行ない2ラウンド先取で勝利となる(Best of 3形式)
  • 1ラウンドの対戦時間は5分間
  • ラウンド中に自分が倒されてしまった場合、ピックした残りチャンピオンから好きなものに変更して試合を続行できる
  • ラウンドの勝利条件は、相手のチャンピオン3体を倒すか、タイムリミット時に残りチャンピオン数が多いこと。時間切れで残りチャンピオン数が同じ場合は、サドンデス形式のオーバータイムに突入する。
  • ラウンドが終了した後、次のラウンドはすべてがリセットされた状態で行なわれる

これまでのDuelは、1試合10分(QUAKE LIVE)、15分(QUAKE3)の1ラウンド勝負でしたが、今回は1試合が最大3ラウンドでの2ラウンド先取制に仕様変更されています。

また、『Quake Champions』は異なる能力を持つ「チャンピオン」の導入が目玉となっていますが、「Duel」モードでは自分の好みや戦略に合わせて3体のチャンピオンを使用して戦うことになります。おそらくチャンピオンのマッチアップで有利不利が発生するため、今後のDuelではチャンピオンの選択が勝利のカギとなっていくでしょう。

qc-4

動画は以下からご覧ください。

動画

情報元

ゲーム紹介