eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

RtCW:ETのソース公開

Wolfenstein: Enemy Territoryのソースがオープンソースとなったそうです。
ActivisionのHellChick氏のコメントはこんなカンジでしょうか。

みなさんこんにちは!
今日はグッドニュースがあります。
Wolfenstein: Enemy Territoryのソースコードが公に利用できるようになりました!
我々はソースコードが公開されることMOD開発チームが
待ち望んでいたことを心得ています。
そして、彼らがこれを有効利用してくれることを望みます。

時代はオープンソースですなあ。
ゲームプログラミングをしている人などは参考になるのではないでしょうか。
今日はネタがあまりないのでたまにはこんな記事も…。

ダウンロード

情報元 : ESR

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar そぶ says:

    気前よすぎ

  2. Avatar Yossy says:

    オープンソースサイコー