プロゲームチーム『SK Gaming』と『Razer』がスポンサー契約を締結

sk-razer

プロゲームチーム『SK Gaming』がゲーミングデバイスブランド『Razer』とのスポンサー契約を発表しました

SK Gaming × Razer

今回の契約により、『Razer』は『SK Gaming』の独占的なオーディオスポンサーとなります。所属選手達はヘッドセットなどを含む『Razer』の最新オーディオ製品を使用する他、新製品の開発やテストに協力していくことになります。

Min-Liang Tan氏のコメント(Razer共同創設者、CEO)

私たちは、SK Gamingのような強豪eスポーツチームと共に取り組みをしていくことについて本当に興奮しています。RazerとSK Gamingは競技ゲームに対する深い愛と勝利への渇望をDNAに持ち合わせており、eスポーツにおける新たなマイルストーンを共に設定していきます。

Alexander Müller 氏のコメント(SK Gaming)

Razerとの取り組みに信じられないほど興奮しています。完璧なオーディオは選手にとって必要不可欠なものですが、Razerとの契約により選手達は完全なコンディションでプレーすることが可能となります。
SK GamingとRazerは10年以上に渡りeスポーツの成長に貢献しており、今後もさらなる発展を目指していきます。

――――

SK Gamingと言えばこれまで『SteelSeries』と契約していた期間が長く、2014年には『Mionix』との契約を発表していました。近年は特定のデバイスメーカーとの契約はなく、各選手は先のブランドや『ZOWIE』『HyperX』などの製品を自由に使用しています。Razerとはオーディオカテゴリの契約なので、今後もヘッドセット以外の使用デバイスに大きな変化はないでしょう。

情報元