Dota 2メジャー大会を4度制したプロチーム「OG」が「Red Bull」とスポンサー契約を締結

rb-og

Dota 2メジャー大会を4度制したプロチーム「OG」が「Red Bull」とスポンサー契約を締結しました。

OG×Red Bull

賞金総額300万ドル以上で開催されるDota 2の公式メジャー大会はこれまでに6回開催されており、そのうち4大会を制しているのが Europe OGです(※The Shanghai Major 2016はTeam Secret、The International 2016は Wings Gamingが優勝)。

OG 獲得メジャータイトル

  • 2015年11月 – The Frankfurt Major 2015
  • 2016年06月 – The Manila Major 2016
  • 2016年12月 – The Boston Major 2016
  • 2017年04月 – The Kiev Major 2017

Europe OGはこの実績だけでも最強のDota 2チームと言えますが、2017年8月2日よりアメリカで開幕となるeスポーツ史上最高賞金総額2,200万ドル以上の世界大会『The International 2017』で優勝すれば、誰も文句がつけようのない真の王者となります。

今回のスポンサー契約締結により、OGのチームロゴがRed Bull仕様に変更されました。
この表記通りであれば、チームはこれから Red Bull OGとして活動していくものと思われます。

OGは『The International 2017』の開幕に向けて、Red Bullのサポートを得ながら大型トーナメント前の恒例となっているブートキャンプ(強化合宿)で最終調整を行なっていきます。

Tal “Fly” Aizik氏のコメント (OG共同創設者, キャプテン)

このようなことが起きていることにとても興奮しています。このパートナーシップには明るい未来があり、良いものをもたらすことは間違いありません。私たちが最善を尽くすことが可能となる長期のパートナーシップを得たのは非常に素晴らしいことです。

Johan “n0tail” Sundstein選手のコメント (OG共同創設者, 選手)

長年の友人であるRed Bullと共に新たなレベルに到達出来たことについてとても興奮しています。
Red Bullはこれまで私たちを一年以上に渡って手助けしてくれました。そのようなサポート無しでいまのOGはありませんでした。

これから一緒に取り組んでいく関係者やOGを支えてくれるファンのみなさんに感謝します。

情報元

ゲーム紹介