RAZER光学マウス『Viper』

CPLチャンピオンのFatal1tyが使用していたことで
FPSゲーマーの間で爆発的な人気を博していた『Boomslang』の開発会社『RAZER』から
ついに光学式のマウスが発売されることになりました。
名前は『Razer Viper』で、2004年4月にアメリカで49.99ドルにて発売されます。

製品情報

  • コード210センチ
  • 2ボタン
  • USB
  • 1000DPS、2300fps

    画像をみると、MSのインテリマウスみたいなカンジに見えますね。
    てんとう虫みたいだ。2ボタンというのがちょっと引っかかりますね。
    しかし、精度はRAZER製品というだけあって圧倒的なスペックです。
    予約を受け付けていますが、日本は該当地域になっていないみたいです。

    情報元 : ESR | 製品プレスリリース(pdf)

  • コメント

    Avatar james

    精度ってのはそれほど影響するものなんですかね?
    MX300使ってますが、
    どれほどの操作感の向上が得られるんでしょうか。

    まぁ、それがわかるほどの腕もないんですが(苦笑

    Avatar ふみお

    sensitivity高い人だと恩恵あったはず
    低いとそんなに変わりないかと
     
    制度といえばフォーラムに書いてあるペンマウスも1000dpiですね

    Avatar そぶ

    精度はともかく2300fpsってのが気がかり過ぎる。
    普通の光学センサーでの常識で2300スキャンだったとすれば
    ゲームにはかなり向かないような気がするんだけど・・

    Avatar E

    RAZERって値段高いだけであまりいい印象無いな…

    Avatar Yossy

    Boomslang1000とかに比べるとかなり安いですよね。
    あれ、たしか150ドルくらいするって聞きましたし。