人気バトルロワイヤルゲーム『PUBG』がTGS2017各ブースで大盛況

pubg

爆発的人気を誇るバトルロワイヤルゲーム『PUBG』が「東京ゲームショウ2017 」の各ブースでも注目のタイトルとなっていました。

TGS2017は人気タイトル『PUBG』が各ブースで大盛況

Steamで『Dota 2』を抜き、最大同時接続数記録を次々に更新している『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』が、東京ゲームショウでも大人気となっていました。

チャネリングサービスを展開する『DMM GAMES』ブースのみならず、『Razer』『Samsung SSD』など様々なブースにて『PUBG』のプレーが可能となっていました。

『PUBG』は処理が重いながらも圧倒的人気で、快適にプレーしたいと願うゲーマーがPCやグラフィックボードを新調しているそうで、各社が注力していた様子です。
※各ブース人だかりがすごく写真を全く撮れていません…

『Twitch』や『DMM GAMES』のブース、「TGS2017」の公式ニコニコ生放送にはドイツの「Gamescom」で開催された公式大会『PUBG Invitational』に出場した Japan DeToNator のストリーマーが登場。

DSC_0766

ゲームとメンバーの相乗効果で各ブースにはかなりの人垣が出来ていたほか、ニコニコ生放送の方は現時点で34万5000近い視聴数を記録しています

また、『DMM GAMES』のブースには、PLAYERUNKNOWNの名で知られる開発者のBrendan Greene氏が登壇し日本のファンに向けての挨拶を行なってました。

配信アーカイブ

今後もしばらく『PUBG』の勢いは止まることが無さそうです。
『PUBG』に興味がある方は、以下のインタビュー記事も合わせてチェックしてみてください。

写真

参考

ゲーム紹介