『SteelSeries』が新開発のメンブレンスイッチを採用するゲーミングキーボード『Apex 150』を発表

apex150

『SteelSeries』が新開発のメンブレンスイッチを採用するゲーミングキーボード『Apex 150』を発表しました。

SteelSeries Apex 150

『SteelSeries Apex 150』は、新開発された「SteelSeries Quick Tension Switch」を採用するメンブレン式のゲーミングキーボードです。

新開発のキースイッチは、キーと悪チュエーションポイントの距離を近づけることによる極めて素早い入力、静かな打鍵感、2000万回のクリック耐久性、耐水性などを特徴としています。

24キーロールオーバー、アンチゴースティング、5つのゾーンにわかれたRGBイルミネーション、「Apex M750」から採用されたゲーマー向けのコミュニケーションツール「Discord」との連携なども特徴となっています。

機能紹介ムービー

『SteelSeries Apex 150』は、SteelSeriesの公式オンラインショップにて$49.99で販売が開始されています。日本国内での販売は現状で未定とのことでした。

情報元

コメント

XRIz(CRI)

steelseriesは最近razerのパクリというか、後追いの製品出してばっかりのような…