『HyperX』がNBA「フィラデルフィア76ers」、傘下eスポーツチーム「Team Dignitas」とスポンサー契約を締結

hyper-x

『Kingston Technology』のゲーミングブランド『HyperX』がNBA「フィラデルフィア76ers」、傘下eスポーツチーム「Team Dignitas」とのスポンサー契約を発表しました。

HyperX × Philadelphia 76ers × Team Dignitas

『Philadelphia 76ers』はアメリカ・ペンシルベニア州フィラデルフィアを拠点とするプロバスケットボールチームで、2016年9月にプロゲームチーム Team Dignitas と Team Apexを買収しました

HyperX は今回の契約で『Philadelphia 76ers』の公式ヘッドセットスポンサーとなります。『Philadelphia 76ers』は、NBAとTake-Two Interactive Software, Inc.が共同開催するバスケットボールゲーム『NBA2K』を使った公式eスポーツリーグ『NBA 2K eLeague』への参戦を予定しており、こちらにてHyperXのヘッドセットを使用する予定です。

参考

Team Dignitasにゲーミングデバイスのフルセットを供給

また、HyperX は『Counter-Strike: Global Offensive』『League of Legends』『SMITE』『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』『Heroes of the Storm』などで活動する14年の歴史を持つプロゲームチーム Team Dignitasともスポンサー契約を締結。こちらには、HyperX ブランドのマウス、マウスパット、キーボード、ヘッドセットなどのフルラインナップを提供していきます。

Susan Yang氏のコメント (HyperX、Marketing Manager, APAC Region)

伝統的なスポーツとeSportsが融合し、ファンの熱意が高まる中、HyperXがNBAのチームをスポンサーする最初のゲームデバイスメーカーとなることを光栄に思います。

情報元