最新のライティングシステム「AIMO」に対応するゲーミングマウス『ROCCAT Kone AIMO』が11月中に日本市場で発売開始

aimo

『ROCCAT』の最新ゲーミングマウス『ROCCAT Kone AIMO』が、2017年11月中に日本市場で発売開始となることが発表されています。

ROCCAT Kone AIMO

『ROCCAT Kone AIMO』は、『ROCCAT』ブランドの看板マウス「Kone」にオプティカルセンサー「PixArt 3361」を独自調整した「Owl-Eye」と最新ライティングシステム「AIMO」を搭載したゲーミングマウスです。

特徴

  • ROCCAT® OWL-EYE オプティカルセンサー – 高精度12000dpi
  • 3ボタンサムゾーン – 素早いコントロールを可能にするEasy-Shift[+]™ボタン
  • 32-BIT ARM MCU+オンボードメモリ – 素早いマクロの保存と実行
  • RGBA MULTIZONEイルミネーション – 各ゾーンで独立して設定可能
  • 卓越したエルゴノミクス性 – クラシックで快適なKone型
  • ディスタンスユニットコントロール – 飛びをカスタマイズし精度を高める
  • AIMOライティングシステム – デバイス同士を調和させるインテリジェントなライティング
  • 4Dチタンホイール – 最先端チルト技術搭載の4方向
  • ROCCAT® SWARM – 総合ドライバーとソフトウェアスイート

最新ライティングシステム「AIMO」

aimo-system

「AIMO」は特設ページによると『ROCCAT』デバイスに搭載されるLEDを横断・連動して使用可能となる統合的なライティングシステムとなります。

こちらのページには「プレーに合わせてライティングに関する行動を学ぶよう設計されている」という記載があるほか「AIMO」の「AI」部分が太字にされており、「AI(人口知能)」による学習機能を搭載していることがほのめかされています(ただし明言はされていません)。

Kone AIMO は11月23日(木)に希望小売価格10,980円(税別)で登場予定です。

情報元