ゲーミングブランド『Razer』が香港市場に上場、銘柄コードは「1337.HK」、時価総額は580億円以上に

Razer

ゲーマー向けのPC、周辺機器、アパレル等を展開するゲーミングブランド『Razer』が、2017年11月13日に香港市場にて株式を公開しました。

ゲーミングブランド『Razer』が香港市場に上場

『Razer』が上場するようだ、という噂は数年前から何度も立ち上がっては消えるを繰り返していましたが、ついに正式に上場を果たしました。

ブランドフィロソフィーに「For Gamers. By Gamers.」を掲げるRazerらしく、銘柄コードは「1337.HK」。 ※1337 = LEET = Eliteで、スラングとしてElite Gamer(1337 Gamer)といったような使い方をされます

この「1337.HK」はドメインとしても機能していて、アクセスするとRazerの公式サイトにリダイレクトされます。

Razerの共同創業者でCEOを務めるMin-Liang Tan氏は、自身のFacebookにてゲーマーたちのこれまでの支援に感謝を述べると共に、上場してからも「For Gamers. By Gamers.」を100%守り続けていくことや、世界中のゲーマーが株式を購入することで、共にRazerの未来を創り上げていく一員になることが可能となったとコメントしていました。

Razerの時価総額は、初日で約40億香港ドル(1香港ドル=14.52円, 約581億円)。
最新の株価は、以下のサイト等でチェックすることが出来ます。

7年も前のものになりますが、Razerの歴史について興味がある方は下記の記事を合わせてご覧ください。

情報元

コメント