『Dota 2』の新たなRanked Seasonがスタート、実力に合わせてランクメダルを配布

rstbblimgqx

『Dota 2』の「Ranked」マッチのリニューアルが実施され、シーズン制を採用し新たにスタートとなりました。

Seasonal Ranked Update

これまで、「Ranked」マッチには「Matchmaking Rating」(MMR)が採用され、試合の勝敗に応じてレートが約「25」ずつ増減する仕組みでした。

今回からは1シーズン(6ヶ月)という期間が設けられた他、「Ranked」マッチで勝利を重ねてランクメダルの価値(メダル7種&スター1~5個)を高めて実力を証明していくことになります。

Ranked Medal (下に行くほどランクが上)

  • Herald
  • Guardian
  • Crusader
  • Archon
  • Legend
  • Ancient
  • Divine

ranked-medal

獲得メダルは自身のプロフィールに掲載され、対戦相手やチームメイトの実力をメダル表示を通じて知ることが出来るようになります。ランクメダルはシーズン中に獲得した最高ランクのものが表示され続け、降格していくことないそうです。

メダルはDota 2の世界観に合わせた名称が採用されているようです。「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「マスター」といった方がわかりやすいですが、『CS:GO』でもこのような感じなので今後変わることは無さそうです。

情報元

ゲーム紹介