RGBライティング、スチール製フレーム採用など多機能が売りのメカニカルゲーミングキーボード『HyperX Alloy Elite RGB』が国内販売決定

hyper-x

Kingston Technologyのゲーミングブランドより高性能なメカニカルゲーミングキーボード『HyperX Alloy Elite RGB』が登場します。

HyperX Alloy Elite RGB

『HyperX Alloy Elite RGB』は、『HyperX Alloy Elite』の上位にあたるゲーミングキーボードで強固なスチールフレーム、約1,677万色を自在に設定出来るキーのバックライトLED、CHERRY MXメカニカルキースイッチ、豊富なメディアキーを搭載しています。

特徴

  • ユニークなライトバーとダイナミックな発光パターン
  • 強固なスチールフレーム
  • CHERRY® MXメカニカルキースイッチ (青軸、茶軸、赤軸)
  • 専用メディアキーと大型の音量ボリュームホイール
  • 明度、発光パターン、ゲームモード用のクイックアクセスボタン
  • デバイスの接続に便利なUSB 2.0パススルー
  • 100%アンチゴーストおよびNキーロールオーバー機能
  • ソフトタッチのコーティングが施され、快適で取り外しが可能なリストレスト
  • チタンカラーで表面が加工された追加キートップと、HyperXキートップ引き抜き工具
  • キー配列: 英語

市場想定価格は23,980円(税込)で、2018年1月23日(火)より国内で発売開始予定。
本日より、Amazonにて先行予約が開始されています。

Amazon で先行予約スタート

情報元

HyperX 公式サイト

Alloy Elite 製品ページ

コメント