eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

イギリス初のDota 2メジャー大会『ESL One Birmingham 2018』が2018年5月23~27日に賞金総額100万ドルで開催

ESL_One_Birmingham

Dotaプロサーキットのメジャー大会『ESL One Birmingham 2018』がイギリスの多目的アリーナ「Arena Birmingham」で開催されます。

ESL One Birmingham 2018

『ESL One Birmingham 2018』は、2018年の公式世界大会『The International 2018』の招待出場枠をかけて実施されている『Dota Pro Circuit』の最後から2番目として開催されます。

開催情報

  • 開催日: 2018年5月23~27日
  • グループステージ: 2018年5月23~24日
  • アリーナデー: 2018年5月25~27日
  • 出場チーム数: 12 (招待×6、予選通過×6)
  • 予選エリア: 北米、南米、中国、ヨーロッパ、CIS、東南アジア
  • オープン予選日程: 2018年4月11日~15日 (全エリア)
  • クローズド予選日程: 2018年4月19日~22日 (全エリア)

いまのところ、出場チームは明らかにされていません。
予選の出場登録については、後日改めて発表される予定です。

James Dean氏のコメント (ESL UK, managing director)

ESL UKチームにとってこれは夢の実現であり、イギリスシーンにとってはファンタスティックな勝利と言えるものです。Dota 2はリリースされた後の2012年に私たちが開催した最初期のトーナメントでした。このような機会を得た事は光栄なことであり、Dota 2のUKコミュニティを誇りに思っています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/