Dotaプロサーキット メジャー大会『ESL One Birmingham 2018』の招待6チームが決定

ESL_One_Birmingham

Dotaプロサーキットのメジャー大会『ESL One Birmingham 2018』に招待枠から出場する6チームが決定しました。

ESL One Birmingham 2018

『ESL One Birmingham 2018』は、2018年の公式世界大会『The International 2018』の招待出場枠をかけて実施されている『Dota Pro Circuit』の最後から2番目の大会として、プロツアー総ポイント1,500、賞金総額100万ドルで開催されます。

大会には招待6チーム、予選通過6チームが出場となり、このうち招待チームは以下のようになりました。

出場チーム

招待

  • Russia Virtus.pro – RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, RodjER, Solo
  • China Newbee – Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith
  • United States Evil Geniuses – Arteezy, Fear, Suma1L, Cr1t-, MISERY
  • Europe Team Liquid – MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • China Vici Gaming – Paparazi灬, Ori, eLeVeN, LaNm, Fenrir
  • World Mineski – Mushi, Moon, iceiceice, Jabz, ninjaboogie

予選通過

  • ヨーロッパ×1
  • CIS×1
  • 中国×1
  • 東南アジア×1
  • 北米×1
  • 南米×1

招待チームは、現在のプロサーキットランキングトップ10に入っているチームです。
United States Evil Geniuses以外は『The International 2018』の招待出場権を得られるベスト以上にランクインしています(EGは9位)。

現時点で最終的なベスト8とが確定しているのはVirtus.proのみなので、どのチームも入賞してプロサーキットポイントを獲得し、順位を盤石にたいところです。

開催情報

  • 開催日: 2018年5月23~27日
  • グループステージ: 2018年5月23~24日
  • アリーナデー: 2018年5月25~27日
  • 出場チーム数: 12 (招待×6、予選通過×6)
  • 予選エリア: 北米、南米、中国、ヨーロッパ、CIS、東南アジア
  • オープン予選日程: 2018年4月11日~15日 (全エリア)
  • クローズド予選日程: 2018年4月19日~22日 (全エリア)

情報元

ゲーム紹介