Dotaプロサーキット最終戦『China Dota 2 Supermajor』の招待10チーム発表

supermajor

Dotaプロサーキットの最終戦となるメジャー大会『China Dota 2 Supermajor』の開催情報が発表されました。

China Dota 2 Supermajor

『China Dota 2 Supermajor』は「Dotaプロサーキット」の「メジャー」ランク大会として2018年6月3~10日に中国・上海で開催されます。

「Dotaプロサーキット」は2017年10月よりポイント制を採用して開催されており、総ポイント獲得数の上位8チームは、2018年8月にカナダで開催される公式世界大会『The International 2018』の招待出場権を得ることが出来ます。

本大会は今シーズンのプロサーキット最後の開催となり、賞金総額100万ドル、総ポイントはサーキット最大の「2250」に設定されています。

今回発表された招待10チームは、2018年3月までの成績を元に決定されています。
※現在のランキング1~9位、11位のチームとなっています

出場チーム

招待

  • Russia Virtus.pro – RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, RodjER, Solo
  • Europe Team Liquid – MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • Europe Team Secret – Ace, MidOne, Fata, YapzOr, Puppey
  • China Newbee – Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith
  • China Vici Gaming – Paparazi灬, Ori, eLeVeN, LaNm, Fenrir
  • China VGJ.Thunder – Sylar, Freeze, Yang, Fade, ddc
  • United States Evil Geniuses – Arteezy, Fear, Suma1L, Cr1t-, MISERY
  • Ukraine Natus Vincere – Crystallize, Dendi, GeneRaL, Lil, LeBronDota
  • World Mineski – Mushi, Moon, iceiceice, Jabz, ninjaboogie
  • Europe OG – N0tail, TBD, s4, jerAx, Fly

予選

  • 中国×1
  • 北米×1
  • 南米×1
  • 東南アジア×1
  • ヨーロッパ×1
  • CIS×1

この招待チームの選出には疑問の声も少なくありません。
Ukraine Natus Vincereは1199ポイントの8位ですが、Russia Virtus.pro から 929ポイントを持つ Lil選手を獲得したことが成績を押し上げています。この移籍がなければ405ポイントで順位は13位ほどとなります。

また、884ポイントで9位の東南アジアチームMineskiではなく、630ポイントで11位のEurope OGが選ばれていますが、ヨーロッパは上位に2チームがいるため順位通りに東南アジアのチームを選ぶべきだったのではないかという意見もあります。

情報元

ゲーム紹介

コメント