『SteelSeries』が日本限定「パックマン」モデルのゲーミングマウスパッドを『QcK・QcK Mini Pac-Man Edition』を2018年6月7日(月)に発売

『SteelSeries』が、日本限定のマウスパッドシリーズ「Gaming Retrospective」第2弾として人気ゲーム「パックマン」モデルの「Qck・QcK Mini Pac-Man Edition」を2018年6月7日(月)に発売すると発表しました。

QcK・QcK Mini Pac-Man Edition

『SteelSeries QcK』は、布系マウスパッドの定番モデルとして人気を誇る『SteelSeries』のマウスパッドシリーズです。

今回の「Qck・QcK Mini Pac-Man Edition」では、パックマンのゲーム画面を再現したデザインをマウスパッドの表面に採用し、通常サイズの「QcK」と小型サイズの「QcK Mini」の2種類で展開されます。

イメージ画像とはいえ、かなり発色が良さそうに見えます。

このようなコラボモデルの展開によって、PCゲーマーとは異なる層にゲーミングマウスパッドというものを知ってもらうというような狙いがありそうです。

サイズ

  • QcK Pac-Man Edition: 横 320mm x 縦 270mm x 厚さ 2mm
  • QcK Mini Pac-Man Edition: 横 250mm x 縦 210mm x 厚さ 2mm

素材

  • 表面: クロス
  • 裏面: 天然ゴム

オンラインストア価格

  • SteelSeries QcK Pac-Man Edition: 1,980 円(税別)
  • SteelSeries QcK Mini Pac-Man Edition: 1,522 円(税別)

Pac-Man について
「パックマン」は 1980 年にバンダイナムコエンターテインメント(当時ナムコ)から発表されたビデオゲームです。
日本だけではなく世界中で大ヒットとなり、日本を代表するビデオゲーム、キャラクターです。
現在でも、家庭用ゲーム機、スマートフォン、ゲームセンターなどで、サービスを展開しており、アプリゲーム「パックマン」は全世界で 1.78 億ダウンロードと、今もなお世界中の人から愛され続けています。

情報元