eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Painkillerデモリリース

Painkiller』シングル版のデモがリリースされています。
『Painkiller』はホラー系FPSと呼ばれるFPSで、
GamespotによるとCPLの採用タイトルになるかもしれないゲームだそうです。

Top players will also be awarded seeded positions in the summer Cyberathlete Professional League (CPL) Painkiller tournament.
(公式大会での)トッププレーヤーには、CPL Painkillerトーナメントのシード権が与えられる

「かもしれない」と書いたのはCPLの公式な発表が出ていないためです。

ESRの他の記事にはPainkillerはCPLとは関係なくBYOCエリアでのゲームになる
とも書いてあったりして、事実がどうなっているのかよくわかりません…。

そんな感じでPainkillerはちょっと注目なゲームだったりするかもしれません。
公式サイトの解説によると、HL2にも採用されている
Havok2.0の物理エンジンなども搭載されているようです。

ダウンロードリスト(ESR)

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. ふみお より:

    けっこうおもしろい

  2. NO NAME より:

    おもろいけど グロい

  3. kintu より:

    やったーー!!

  4. dai より:

    バーニーホップ、垂直ロケットジャンプ、水平ロケットジャンプ 完備みたいです。

  5. POLYGON より:

    たぶんBYOCかNVIDIAとかのスポンサーブースでの大会になるんではないでしょうか?

  6. SYO より:

    http://kuroto.ath.cx/~hlds/demo/j/syo/screenshot/screenshot.zip
    なんか、面白いジャンプができるようになりまして、
    こんなとこまで行けました。

    製品までに修正されそう…

  7. Yossy より:

    トリックジャンパー!

  8. 猫夏 より:

    Steam!!!

  9. Cyph3R より:

    Steam!!!!

  10. ホギ より:

    hontoda!!
    速攻で購入した。

    Valve の 3D "PAIN エンジン"が使用されています。驚くほどに高いポリゴン数を実現し、さらに高品質のテクスチャや、最新の光源技術、シャドー技術が使用されています。

    これはほんとなのか?