『PUBG JAPAN SERIES』βリーグフェーズ2クラス1でCrest Gaming Xanaduが優勝、準優勝のCrest Gaming Windfallと共に公式世界大会『PUBG Global Invitational 2018』出場へ

DSC_3201

『PUBG JAPAN SERIES』βリーグ フェーズ2クラス1最終戦が、2018年6月30日(土)に東京都内のスタジオで開催され、Japan Crest Gaming Xanaduが優勝となりました。

『PUBG JAPAN SERIES』フェーズ2

『PUBG JAPAN SERIES』は、日本国内における「PUBGプロリーグ設立」を目指して開催されている大会です。

6/30(土)に「フェーズ2」上位リーグとなる「Class 1」の最終戦が実施され、「フェーズ2」の最終結果が確定となりました。

「フェーズ1」と「フェーズ2」の総合成績TOP2となった、Japan Crest Gaming Xanadu、Japan Crest Gaming Windfallが、2018年7月25~29日にドイツで開催される公式世界大会『PUBG Global Invitational 2018』に日本代表として出場となります。

フェーズ1 & 2 総合順位

順位 チーム フェーズ1 フェーズ2 合計
1 Japan Crest Gaming Xanadu 2315 2775 5090
2 Japan Crest Gaming Windfall 2295 2255 4550
3 Japan Rascal Jester 2265 2240 4505
4 Japan SunSister Suicider’s 2205 2215 4420
5 Japan 野良連合 Grim Reaper 1950 2445 4395
6 Japan Zoo Gaming / Penguin 1975 2395 4370
7 Japan Zaphkiel Gaming 1975 2275 4250
8 Japan SengokuGamingDestroy 2440 1680 4120
9 Japan SCARZ 1905 2185 4090
10 Japan THE SHABLES 2515 1505 4020
11 Japan V3 FOX 1990 1765 3755
12 Japan CYCLOPS athlete gaming 2040 1630 3670
16 Japan USG-Hyster1cJam 1905 1755 3660
13 Japan Gaming Team AEGIS 1865 1225 3090
14 Japan ROX Orcas Blue 2485 2485
15 Japan PNG Fairy 2170 2170
17 Japan 野良連合4U 1850 1850
18 Japan PENTAGRAM Revive 1795 1795
19 Japan AKIHABARA ENCOUNT 1750 1750
20 Japan oracleNox 1700 1700
21 Japan Astro9 1670 1670
22 Japan Unsold Stuff Gaming Silver Lining 1640 1640
23 Japan DetonatioN Gaming 1575 1575
24 Japan JUPITER NOVA 1555 1555
25 Japan ISG Albatorss Bloom 1420 1420
26 Japan SengokuGaming Survive 1350 1350
DSC_3609
総合1位Crest Gaming Xanadu、2位Crest Gaming Windfallは世界大会への出場権を獲得

フェーズ1 順位

順位 チーム 合計
1 Japan THE SHABLES 2515
2 Japan SengokuGamingDestroy 2440
3 Japan Crest Gaming Xanadu 2315
4 Japan Crest Gaming Windfall 2295
5 Japan Rascal Jester 2265
6 Japan SunSister Suicider’s 2205
7 Japan CYCLOPS athlete gaming 2040
8 Japan V3 FOX 1990
9 Japan Zoo Gaming / Penguin 1975
10 Japan Zaphkiel Gaming 1975
11 Japan 野良連合 Grim Reaper 1950
12 Japan SCARZ 1905
13 Japan USG-Hyster1cJam 1905
14 Japan Gaming Team AEGIS 1865
15 Japan 野良連合4U 1850
16 Japan AKIHABARA ENCOUNT 1750
17 Japan Unsold Stuff Gaming Silver Lining 1640
18 Japan DetonatioN Gaming 1575
19 Japan JUPITER NOVA 1555
20 Japan SengokuGaming Survive 1350
DSC_3459
THE SHABLES

最多キル – 22キル

DSC_3521
Japan Lia-EMT選手 (THE SHABLES)

フェーズ2 順位

順位 チーム 合計
1 Japan Crest Gaming Xanadu 2775
2 Japan ROX Orcas Blue 2485
3 Japan 野良連合 Grim Reaper 2445
4 Japan Zoo Gaming / Penguin 2395
5 Japan Zaphkiel Gaming 2275
6 Japan Crest Gaming Windfall 2255
7 Japan Rascal Jester 2240
8 Japan SunSister Suicider’s 2215
9 Japan SCARZ 2185
10 Japan PNG Fairy 2170
11 Japan PENTAGRAM Revive 1795
12 Japan V3 FOX 1765
16 Japan USG-Hyster1cJam 1755
13 Japan oracleNox 1700
14 Japan SengokuGamingDestroy 1680
15 Japan Astro9 1670
17 Japan CYCLOPS athlete gaming 1630
18 Japan THE SHABLES 1505
19 Japan ISG Albatorss Bloom 1420
20 Japan Gaming Team AEGIS 1225
DSC_3487
Crest Gaming Xanadu

最多キル – 19キル

DSC_3540
Japan Aries選手 (Crest Gaming Xanadu)、yuu_v_icm選手 (oracleNox)

Aries選手はDota 2出身プレーヤー。Dota 2をしていてPUBGに興味がある方はぜひ応援して下さい。

フェーズ2 ラウンド6~9 結果

Round 7 https://youtu.be/u54VT45GE_o?t=2725

ラストは高低差がある山頂付近で Japan Zoo Gamingと Japan Sengoku Gaming Destroyによる2on2 となり、高所を取った方が有利というFPSの定石どおりに Japan Zoo Gamingが撃ち勝ち、見事にドン勝(1位)を獲得しました。

DSC_3239
ラウンド7 ドン勝:Japan Zoo Gaming / Penguin – Ruytv, sm0o0ky, Rush, PlayerJP

Round 8 https://youtu.be/u54VT45GE_o?t=7842

ラウンド8は、Japan Crest Gaming Xanadu、Japan oracleNox、そして Japan USG-Hyster1cJamの3チームが終盤まで生き残り三つ巴戦に。

安全地帯内の高所ポジションをキープするJapan Crest Gaming Xanaduに対し、Japan oracleNox、そして Japan USG-Hyster1cJamが安全地帯外の低所から登っていくという展開になりました。

Japan oracleNoxがまず全滅となった後は、USGのCiNVe選手が口火を切り4vs4の壮絶な撃ち合いがスタート。USGがまず1人を減らした後、グレネードや高所かつポジショニングのアドバンテージのあるJapan Crest Gaming Xanaduが3人のダウンに成功。残ったUSG Akira90選手も粘りを見せ、実質の1on1まで持ち込みましたが、高所・体力的にも有利なJapan Crest Gaming XanaduのAries選手が撃ち下ろしの射撃で見事にドン勝。

DSC_3384
ドン勝 獲得直後のJapan Crest Gaming Xanadu。この時点で世界大会行きが確定。
DSC_3388

DSC_3389

試合を決めたAries選手(右)と喜びを分かち合うShianblue選手(左)

この時点でJapan Crest Gaming Xanaduはラスト1戦を前に500ポイント以上リード。1位は500ポイント獲得、20位でも100ポイントが入ることからドイツの世界大会行きはほぼ確定という状況です。

DSC_3405
ラウンド8 ドン勝: Japan Crest Gaming Xanadu – Shianblue, Kaiph0ne, Aries, Rio01

Round 9 https://youtu.be/u54VT45GE_o?t=15800

ラウンド9は、Japan Crest Gaming Xanaduに続く2チーム目の世界大会出場チームがどこになるかが注目ポイント。

最終戦前の獲得ポイント。フェーズ1成績もふまえると世界行きの可能性が高いのはJapan Crest Gaming Windfall、Japan Rascal Jester、Japan SunSister Suicider’sの3チーム。

この注目の9ラウンドですが、機材トラブルや試合設定のミスもあり数十分の中断が発生。試合設定のミスとは、ランダムに空爆が行なわれる「レッドゾーン」を無効化し忘れるという運営チームのヒューマンエラーによるもので、キルが発生するなど試合が進行した後に発覚。この場合の対応についてはルール記載がないとのことで、大会を運営するDMM GAMESおよび大会運営チームの判断によりリスタート(再試合)の裁定が下されました(公式放送中の説明パート)。正しい設定で進行されていれば、最終的な結果とは異なる結末であった可能性もあります。また、下記に経緯の報告と今後の防止策についての記載が行なわれています。

公式発表

再試合でのスタート後、ゲーム序盤から注目チームの1つである Japan Crest Gaming Windfallが脱落となってしまい20位。なるべく順位を伸ばしたい Japan Rascal Jesterも16位、Japan SunSister Suicider’sは8位に。

試合のラストはJapan Zaphkiel GamingとJapan 野良連合 Grim Reaperの戦い。安全地帯を確保しているJapan 野良連合 Grim Reaperに対し、Japan Zaphkiel Gamingは車輌2台でエリア突入を試みましたが狙い撃ちの形となり、ポジショニングの有利を作っていたJapan 野良連合 Grim Reaperのドン勝となりました。

DSC_3413
ドン勝をとり笑顔のWesker選手
DSC_3417
勝利を分かち合う Wesker選手(左)、liavely選手(右)
DSC_3428
ラウンド9 ドン勝:Japan 野良連合 Grim Reaper – LyzeFelt, Wesker, fiachan, liavely

80人の選手が参加する迫力のオフライン対決、舞台裏にも潜入

今回、最終日にしてようやく『PUBG JAPAN SERIES』βリーグフェーズ2の会場で試合観戦することが出来たので、選手達がどのようなところで戦っているのかを紹介します。

DSC_3281
会場はテレビ撮影でも使用されるスタジオ。地上3階相当の高い天井で、80台のPCが並んでいても開放感がある
DSC_3366
1チーム4人、1列8名で全10列という構成になっていた。選手のプレースペースも比較的広い方か。

DSC_3249
ゲーム終了後の反省会か、画面を見ながら話し合いをしていたCYCLOPS athlete gaming
DSC_3211

DSC_3218

試合前はリラックスしていたが、ゲームが始まると集中した表情のCrest Gaming Windfall MrYoppy選手
DSC_3231

DSC_3229

DSC_3227

大会配信の映像を作り出す5人のゲーム内カメラマンたち。各カメラマンが写す場面をディレクターがピックアップして、みなさんが見ていた配信映像が作り出されている。
DSC_3237
多数の画面から戦況に合わせた最善の画面を選んで配信に載せるディレクター。「その救援物資は誰も取らないからうつさないでOK」「3番(カメラ)の撃ち合い終わったら5番の俯瞰でいきます」「ラストは1人称でいこう」といったように次々と指示が飛ぶ。カメラマンも指示されるだけではなく「もうすぐ交戦はじまりそうです」「1番の映像面白くないですか」など良シーンをディレクターにアピールしていた
DSC_3270
取材メディア用のプレス席には大型モニタ、小型モニタ2台を設置。メディアの要望を受けて回を重ねる毎に改良されているそうで、Wifi、電源タップも完備。その場で記事をガンガン書いている記者の方もいました。

取材に来ていてるメディアの方々と雑談して面白かったのは、それぞれの記者が取材をしていく過程で推しチームをいくつか持つようになっているということ。

「THE SHABLESを個人的に応援しているけど、フェーズ2は調子が良くなくて」
「野良連合推しだから活躍して欲しいけどどうかな」
「○○選手があまり個人配信しなくなったけど、読まれないように対策しているのかな」みたいな感じでかなり面白いです。

当初の発表では、β以降は正式な「プロリーグ」が開催予定とされていました。
今後は、どのような展開を見せていくか注目です。

また、Japan Crest Gaming Xanadu、Japan Crest Gaming Windfallが出場する世界大会の詳細情報は、下記の特設サイトで確認することが出来ます。

最終戦の写真は以下にアップしてありますので、ぜひご覧ください。

情報元

ゲーム紹介