ゲーミングマウス『ROCCAT Kone Pure Owl-Eye』ホワイトモデルが2018年7月19日(木)より日本で発売開始

ゲーミングマウス『ROCCAT Kone Pure Owl-Eye』のホワイトモデルが国内で販売されます。

ROCCAT Kone Pure Owl-Eye

『ROCCAT Kone Pure Owl-Eye』は、『ROCCAT』がオプティカルセンサー「PixArt 3361」を独自調整した「Owl-Eye」を搭載した右きき用デザインのゲーミングマウスです。

「Owl-Eye」による正確無比なトラッキング、上位製品となる『ROCCAT Kone EMP』よりも体積比で91%のコンパクトさ(縦118mm×横70mm×高さ39mm)、88グラムという軽さ、クラウドベースの統合ソフトウェア「ROCCAT Swarm」に対応しているのが特徴です。

主な仕様

  • マウス形状:右手用9 ボタン(ホイールを3 ボタンとカウント)ゲーミングマウス
  • 搭載センサー:ROCCAT オリジナル調整済光学センサー「Owl-Eye」(PWM3361)
  • センサー仕様:最大12000dpi、応答速度1m 秒、最大速度250 インチ/秒、最大加速度50G
  • サイズ・重量:幅70x 長さ118x 高さ39mm、88g (サイズはそれぞれ最大部)
  • USB2.0 接続、ケーブル長:約1.8m
  • ポーリングレート:最大1000Hz
  • 対応OS:Windows7 以降 (32/64bit)
  • 搭載MPU およびオンボードメモリ:ARM Contex-M0+ 50MHz / 512KB

通常カラーはブラックですが、ホワイトを採用したモデルが2018年7月19日(木)より7,980 円(税別)で発売開始となる予定です。

情報元